使って比較!コエンザイムQ10製品体験&比較サイト

管理人の体験レビューとユーザーの口コミまとめ

メインイメージ
画像

コエンザイムQ10サプリの利用

学名がユビキノンと呼ばれるコエンザイムQ10はサプリメントとして非常に高い人気があり、様々な効果があります。
まずアンチエイジング効果が非常に高く、抗酸化作用があるので、細胞を若々しく保ってくれます。
さらにビタミンEの再生にも効果があるので、美肌効果が期待できます。脂肪燃焼に必要なミトコンドリアに働きかける効果があるので、ダイエット面でも期待できます。
美容効果だけではなく、いくつかの病気にも貢献してくれます。
たとえば、がん、高血圧、歯周病、動脈硬化、神経疾患、生活習慣病の予防などです。
肩こりや冷え症などの不定愁訴にも効果があります。
摂取量の目安は、1日30mgから60mgの摂取が必要になります。
これを食品に置き換えると、いわしなら約9匹、牛肉なら約950グラムとなり、かなりの量になります。
コエンザイムQ10は、食品には極微量しか含まれていないので、サプリメントでの摂取の方が現実的です。
体内での合成は、20歳がピークになり、20歳を過ぎると減少しはじめ、40歳で不足気味になってしまい、80歳になると、なんと20歳の時の半分にも減ってしまいますので、毎日摂取することでより良い効果が得られます。


コエンザイムQ10のサプリメントは千円台のものから数千円するのものまで様々な種類と金額のものがあります。
この価格の差は、コエンザイムQ10が合成のものか、発酵法による天然のものかによる違いで、合成のものの方が価格が安くなります。
さらに、安定性や吸収性などにもよって価格は変わってきます。
サプリメントの効果的な飲み方としては、量とタイミングが重要のなります。
一日の摂取量が決まっていて、商品のラベルに記載されています。
私は今毎日続けて飲むことを心掛けています。
今まで飲んだことがなかったので、沢山種類があってなやみましたが、人気に高いコエンザイムQ10を飲み始めることにしました。
乾燥からくる小ジワなど、肌の悩みを多く抱えていましたが、3か月間飲み続け、肌の悩みは、飲み始める前に比べるとだいぶ改善されて来ました。
肌につやが出てきて、乾燥することも少なくなりました。
また、足先や指先などの冷えは非常にひどく、夜は冷えて眠れない程悩んでいましたが、今では足元や手先が暖かく感じるようになってきて、夜もぐっすり眠れるようになっています。
まだまだ効果に期待したいので、これからも飲み続けていきたいと思っています。
こちらのサイトの体の活力がほしい方におすすめのコエンザイムQ10のページも大変興味深いです。オススメですので是非ご覧になってみてください。