使って比較!コエンザイムQ10製品体験&比較サイト

管理人の体験レビューとユーザーの口コミまとめ

メインイメージ
画像

コエンザイムQ10の飲み合わせについて

『コエンザイムQ10』という成分を皆さんはご存知でしょうか。
この成分はもともと細胞内のミトコンドリアという器官内に存在をしていて、体外から摂取をされた脂肪や糖やアミノ酸などの栄養素を人間が生きるために必要なエネルギーへと変える働きをしています。
また、活性酸素という物質によって細胞がダメージを受けて酸化をしないように、活性酸素を減少させるような抗酸化作用も持ち合わせています。
しかし、この『コエンザイムQ10』の絶対量は20代をピークとして加齢とともに減少をしていく傾向に有ります。
この成分が体内で不足をしてしまうと、老化や慢性的な疲労感などの体調異常や、時には心筋梗塞や脳卒中などの重大な疾病を引き起こす原因にもなり得るのです。
減少をしていく『コエンザイムQ10』を補給するためには、体外から摂取するほかありませんので、昨今はこの成分が配合されたサプリメントが注目を浴びています。
このサプリメントは今やドラッグストアはもとよりスーパーストアやコンビニエンスストアでも購入することが出来ますので、多くの人が利用をしていることでしょう。
このサプリメントは単体で服用してももちろん十分な効果を発揮しますが、実は他のサプリメントとあわせて服用することでその効果が倍増されることがあります。


飲み合わせの良いサプリメントは『ビタミンE、ビタミンC』です。
この『ビタミンE、ビタミンC』にも優れた抗酸化作用がありますので、これらの成分の相乗効果で、より高い抗酸化作用が期待できますので、アンチエイジングなどに効果的です。
また、他の飲み合わせの良いサプリメントとして『Lカルニチン』があります。
この『Lカルニチン』には脂肪を効率よく燃焼させるという特性がありますので、二つの成分の相乗効果で、より効率的に脂肪を燃焼させる事が出来るようになりますので、肥満対策に効果的です。
飲み合わせの悪いサプリメントは『キチンキトサン』です。
『コエンザイムQ10』は脂溶性の物質になりますので、油に溶かされることでより体に吸収されやすくなる性質を持っています。
一方、『キチンキトサン』は脂の吸収を抑えて、脂肪をつきにくくするという性質を持った物質になります。
この二つのサプリを一緒に服用をしてしまうと、反発をしてしまい、効果は半減をしてしまいますので、注が必要です。
このように体に良いと言われているサプリメントですが、その飲み合わせによっては効果が倍増したり、半減したりということが有り得ますので、事前に良くその成分の特性を確認してから服用するようにしましょう。