使って比較!コエンザイムQ10製品体験&比較サイト

管理人の体験レビューとユーザーの口コミまとめ

メインイメージ
画像

コエンザイムQ10の美容術

コエンザイムQ10は健康にはもちろんのこと、美容にもしっかりと活用することができます。 私自身、肌に磨きをかけたい、いつまでもキレイでいたいという思いでサプリメントを探し始めました。

結果的に、今では昔のような若々しい肌に戻りつつあると日々感じています。
ここでは、そんなコエンザイムQ10を美容に役立てる方法・活用術などを解説していきたいと思います。

画像

なぜ美容に効くんだろう?

画像

そもそもコエンザイムQ10が美容に良いと言われる理由はなんでしょう?
気になったので私が調べた内容をまとめてみました。

まずコエンザイムQ10が体の中で担当している働きは「エネルギーを生み出すサポート役」です。 つまり、体の内側と外側にしっかりとエネルギーを送り込んでくれるわけです。 これが美容に良い理由その一。

そして美容に良いと言われる理由その二は「代謝を促進してくれる」ということ。
これが肌に作用すると「肌のターンオーバー促進」という形で結果を出してくれます。
つまりは古い肌を新しい肌へと取り替える作業を効率良く行ってくれるのです。
実際に私自身も美容のためにコエンザイムQ10のサプリを飲みましたが、これは非常にハッキリと実感しました。

例えば、ちょっと運動した後、シャワーを浴びて素肌を確認してみると、気づかないうちに肌にツヤが出ているんです。

もちろん運動・スポーツも大きく関係しているとは思いますが、そもそもスポーツを始めたのはコエンザイムQ10を飲み始めて活力が沸いたから。
CoQ10のおかげで「美容のプラス循環」に乗れた感じがします。

美容に効くと思えたサプリ

美容に効くメカニズムも基本的には健康に効くメカニズムと同じ。
つまり、選ぶときに意識したいのはサプリと自分の相性というわけです。
吸収率が良いのは還元型だと言われています。
トライアルができる製品としては還元型コエンザイムQ10が挙げられます。 これは500円で14日分。先述したように吸収率が高いのが利点ですね。

化粧水やスキンケア用品はいるか?

画像

ずばり、私は化粧水やスキンケア用品を一切使わずにアンチエイジングに成功しました。 基本的には肌を若返らせるのに外からの刺激は必要ありません。
内側から徐々に変えていってあげるのが正解だと思います。
強いて言えば、お風呂で身体を洗うときの石鹸や洗顔用の石鹸などを刺激の低いものに変えるくらいでいいと思います。

とにかく用意するものはサプリメントだけでOK。
もっと効率よく美容に取り組むのであれば、運動やスポーツを積極的に生活に取り入れるのがおすすめ。 また、生活習慣にも気をつけましょう。
早寝早起きが基本です。食事も栄養が偏らないように心がけましょう。
カロリー計算などは面倒でなければやっても良いとは思いますが、基本的には無理をする必要はありません。 ファーストフードの食べ過ぎに注意して野菜中心の食事に取り組みましょう。